トレンドニュース

謎の種植えてみたらダメ!なぜなんで届く?理由と正体、目的について調査!

スポンサードリンク



いやー、怖いですね。

中国から頼んでもいないのに、謎の種が届くという摩訶不思議なことが起きています。

最初はアメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリスといった先進国を中心に送付されていたようですが、ここ最近は日本の一般家庭にも届くようになってしまったようです。

中には実際に有名人の方がこの謎の種を植えてみてしまったという声も。

それは絶対にダメです、危ないです。

今回は、謎の種植えてみたらダメな理由となぜなんで届くのか。その理由と正体、目的について調査しました!

スポンサードリンク



謎の種植えてみたらダメ!なぜなんで届く?理由と正体、目的について調査!

この謎の種。

個人宅にもガンガン送られているようで、なんとダウンタウンの浜田さんのご自宅にも届いてしまいました。

そしてなんと、奥様の小川菜摘さん、植えてしまったとのこと。

何やら、自分が頼んだものと勘違いをしてしまったみたいで、ニュースを見てからすぐに処分をされました。

いやー、危なかったですね。

普段、ネットで植物を頼まれたりする人はご注意ください。

この謎の種、農林水産省からも「植えないで」と呼びかけをしています。

謎の種植えてみたらダメ

この謎の種、検疫をパスした場合に包みに押される合格印がありません。

なので、有害なウイルスや虫が付着している可能性もありますし、意図せずに危ない植物を育ててしまう危険性だってあります。

手で触るのもやめておきましょう。

ラベルに中国郵政の文字が印刷されているものが多いですが、偽造されていたり、でたらめなことが書いていたりします。

なので、身に覚えのない中国からの郵便物が届いてしまったときは、開封することなくまずは最寄りの警察に相談した方がいいですね。

謎の種なぜなんで届く?理由と正体、目的

なんで、こんな意味のわからないことをするのでしょうか。

この背景にはブラッシング詐欺の可能性が考えられます。

ブラッシング詐欺とは、勝手に郵送物を送付し、送付先が受け取った時点でレビュー記事を勝手にアップするという手口です。

送付先が受け取ったという確認が取れると、受取人になりすまし、レビューを書くことができます。

Amazonなどの通販サイトでたまに使われる手口ですね。

なので、受け取ることすら危ないですよね。

また、この謎の種。

少なくても14種類以上はあるみたいです。

確かにSNSで画像をみてみると、白っぽいのだったり黒いのだったり色々な形の種がありました。

いずれにしても、頼んでもいない検疫をパスしていない謎の種が勝手に送りつけられてくるのは気持ち悪すぎます。

また、どこで住所や名前がばれてしまったのかもわかりませんからね、怖いですね。

また、バイオテロの可能性もゼロではありません。

いずれにしても危ないと言わざるを得ない状況ですね。

SNS上でも送付されてきたと相次ぐ

もうこんなに広まっているとは・・・。

はやくテレビでも拡散して注意を呼び掛けてほしいですね。

謎の種植えてみたらダメ!なぜなんで届く?理由と正体、目的について調査!まとめ

世界各国で中国から謎の種が届くという珍事件が相次いでいる。

検疫をパスしていないので謎の種が届いたとしても、絶対に植えてみたなんてことのようにしましょう。

ブラッシング詐欺の可能性もありますし、いずれにしても危ないので、身に覚えのない中国からの送付物は受け取らないようにすること。

もし、受け取ってしまった場合は警察に相談する、または植物防疫所に報告するようにしましょう。

スポンサードリンク