オホーツクの塩ラーメン

オホーツクの塩ラーメン食べた口コミ!豚骨好きな私が赤裸々な感想をレビュー

スポンサードリンク



2020年3月10日に放送されたマツコの知らない世界で放送された、インスタント袋麺の世界。

インスタントラーメン専門店のやかん亭・大和一朗さんが日本一美味い。

と紹介されたオホーツクの塩ラーメン。

マツコさんも絶賛されていましたよね。

 

放送直後は日本全国から注文が殺到し、予約はなんと半年待ちになってしまうほどに。

テレビの力はすごいですね!

 

私、大のラーメン好きなのでいつか食べたいな~って思ってたんです。

そしたらですね、オホーツクに住む親戚が「やっと買えたよー!」

ってわざわざ送ってきてくれたんです。

本当にありがとう!

 

今回は、オホーツクの塩ラーメンを実際に食べてみた口コミ、率直な感想をレビューしてみましたので是非ご覧ください。

インスタントラーメンの域を超えた、超本格的な味でびっくりしました。

高級店で普段食べなれている人でも満足がいく、絶品でしたね。

普段、コッテリ豚骨が好きな私でも納得する、超美味しいラーメンでした。

正し、失敗したことも1点だけありました。

スポンサードリンク



オホーツクの塩ラーメン食べた口コミ!豚骨好きな私が赤裸々な感想をレビュー

まず先に私の自己紹介を簡単にしておきましょうか。

生まれ育ちは九州で、ラーメンといえば豚骨。

幼い頃から豚骨一本で生きてきました。

たまにチェーンの味噌ラーメンや、さっぽろ一番のラーメンを食べることもありますが、やっぱり豚骨が好きで、最終的には豚骨ラーメンを食べて幸せを感じていました。

実は、東京に住んでいたことがあるのですが、東京の醤油ラーメンがそんなに得意ではなくて、あっさりしたラーメンよりもコッテリ濃厚がいい。

そんな私がオホーツクの塩ラーメンを食べてどんな感想を抱くのか。

期待を裏切ってくれる味だといいな。

そんな気分で早速作ってみました。

オホーツクの塩ラーメン食べた口コミ

では、まずは作る工程からいってみましょう!

袋を開けると、麺とスープが入っています。

ちゃっかりとマツコのしらない世界で特集されたことをPRされていますね。w

作り方はいたってシンプルで、麺をゆでるお鍋とスープを作るお湯を用意します。

麺用のスープは1リットルくらい入る鍋があればOKです。

こちらに1リットルのお湯を沸騰させて、麺を入れます。

作り方が少し変わっていて、まずは麺を入れて3分ほどそのまま放置しておきます。

麺が水を吸ってモチモチになっていきます、そのタイミングで箸を使いほぐしていきます。

私は九州豚骨ラーメンが好きなので、2分くらいかき回して麺をゆでました。

スープは、400~450ccでお好みに合わせるように袋に書いていました。

ここで、一つ問題が起きてしまいました。

あっさり好きで塩辛いのが苦手な親戚から、
「ちょっと味が薄いかもしれないので、水は少なめの方がいい」
とアドバイスを受けました。

元々、コッテリで味が濃いもの好きな私。

そう聞いてしまったら、水の量を減らそうと考えてしまい、390ccで作ってみたんです。

で、ラーメンの水を切り、スープに入れてみました。

おー、黄金スープの誕生です!!!

塩ラーメンですが、どちらかというと醤油ラーメンに近いビジュアルですね。

ラーメンそのものの味を楽しみたいと思い、トッピングはネギだけ。

シンプルに楽しむことにしました。

 

いざ、実食!!!

!!!

???

う、うまい~!!!!!

オホーツクの塩、100%の意味がわかりました。

すごくシンプルなのですが、スープにホタテやワカメといった、北海道の海の産地の香りと美味さが口に残ります。

一般のインストラーメンでは出せない、オホーツクの塩の旨味成分がそのまま伝わってきました。

塩一つでここまで味が違うんだ、とちょっと衝撃的でした。

では、次は麺です。

ズルズル・・・

おおおおおお!!!!!

もっちりで、歯ごたえのある卵麺です。

私、ダイエッターであり、噛み応えがある麺が好きなのでこのモチモチとした麺が凄く気に入りました。

私の好きな豚骨ラーメンの面には卵が使われていないことが多く、コシがないのが嫌で、いつもバリカタ、特には粉落とし(麺を沸騰したお湯につけるだけ)
で食べることがあったんです。

でも、これはしっかり茹でて全然大丈夫でした。

実に食べ応えのある麺でしたね。

スープまで全部飲んで、幸福感満点で食べ終わりました。

オホーツクの塩ラーメン食べた豚骨好きな私が感想をレビュー

いやですね、最初に謝っておきましょうか。

私ですね、豚骨が最強と思っていました。

豚骨が一番美味い。

豚骨以外ラーメンじゃない!

そんな勘違いをしていました。

というものの、関東に12年住んだことがあり、東京で有名な美味しいラーメン屋を沢山回りました。

その中で、コッテリの醤油豚骨、いわゆる家系や二郎系列は美味いと思いました。

でも、東京に昔からある元祖醤油ラーメンだったりが苦手で、美味しいと感じることがなかったんですね。

でも、オホーツクの塩ラーメンは、ラーメンの域を超えた料理でした。

オホーツクの塩の中に海鮮の旨味が凝縮されていて、高級店で締めの一杯で1200円で出てきても、大満足できる味でした。

ただし、私は水の分量を少なくしてしまったため、やや濃ゆさを感じてしまったという反省があります。

次回食べる時は450ccでスープを割り、素材の旨味をかみしめたいと思います。

オホーツクの塩ラーメン食べた口コミ!豚骨好きな私が赤裸々な感想をレビュー

結論です。

ナメていました。

こんなに美味しいとは思っていませんでした。

流石、日本一のインスタントラーメンを称されていた、まとまった味でしたね。

素材の味を追求した、本格料理を家で簡単に再現できる最高のラーメンでした。

豚骨ラーメン好きな私も、これなら毎日食べたい。

こんな美味しい塩ラーメンがあったんだ、と納得できる味でした。

オホーツクの塩ラーメンの会社つらら

https://tsurara.jp/

インスタントラーメン専門店とらや

https://yakantei.com/index.html

のURLを添付しておきますね。

是非ご覧くださいませ。

オホーツクの塩ラーメン、是非食べてみてくださいね!

スポンサードリンク