エンタメ・芸能

大塚愛小説「開けちゃいけないんだよ」あらすじは?いつ発売?どこから出版?

スポンサードリンク



ビッグニュースです!

歌手・シンガーソングライターの大塚愛さんが小説家デビューすることを発表。

タイトルは「開けちゃいけないんだよ」です。

どんな内容か気になるので調べてみました!

スポンサードリンク



大塚愛小説「開けちゃいけないんだよ」あらすじは?いつ発売?どこから出版?

大塚愛さんといえば、音楽活動の他にも絵本製作やイラストレーターなど多彩な才能を発揮されています。

小説家としては今回が初めてのデビュー作となります。

 

私、大塚愛さんのバラード曲大好きなんですよ。

「プラネタリウム」や「大好きだよ」は何度もリピートして聞きましたね。

さくらんぼを歌って皆でカラオケで大盛り上がりしたのはとてもいい思い出です。

 

なので、今回の小説も胸キュンの恋愛物を想定していました。

しかし、「開けちゃいけないんだよ」は何やら違うようです。

大塚愛小説「開けちゃいけないんだよ」あらすじ

なんと、この「開けちゃいけないんだよ」はホラー小説なんです。

あらすじをまとめると主人公は少女。

おばあちゃんの家で次々と起こる奇妙な出来事に振り回されるといった内容です。

家の地下室にある「ぐるぐる巻きにした物体」を取り巻くお話となっています。

 

ぐるぐる巻きの物体というとミイラかトイレットペーパーでしょうか?

とっても気になりますよね!

 

夏の猛暑も吹っ飛ぶくらいの怖いお話になっています。

 

これは見たくてたまりません。

大塚愛さんいわく

自分が見たいホラー映画のストーリーを書いた。

読んだ後に、一人でお風呂やシャワーに入ると怖くなる感じを描いた。

とのこと。

期待できますね~ホラー好きな私、ワクワクしてきました。

13ページの短編ホラーとなっています。

サッと見れていいですね!

普通の小説に読み慣れていない人もこれくらいの長さであれば問題ないと思います。

大塚愛小説「開けちゃいけないんだよ」いつ発売?どこから出版?

「開けちゃいけないんだよ」は8月21日発売の小説現代に掲載されます。
小説現代は講談社が発行しています。

大塚愛さんの初小説ですから、ファンがきっと買いますよね。

売り切れる前に私もゲットしたいと思います。

大塚愛小説「開けちゃいけないんだよ」あらすじは?いつ発売?どこから出版?まとめ

シンガーソングライターの大塚愛さんが小説デビューすることを発表。
タイトルは「開けちゃいけないんだよ」

ホラー小説で、少女がおばあちゃんの家で起きる様々な奇妙な出来事と出くわす話。

8月21日の小説現代に掲載される。

 

とっても楽しみですね!

スポンサードリンク